港区の区民健康診査は虎ノ門の内科でも受診が可能

東京都港区では区独自の施策として、区民健康診査とよばれる事業を行っています。これは生活習慣病の早期発見や予防、および港区民の健康管理に役立てていくことを目的に行われているもので、対象者は受診日の時点で30代である区民全員です。内容は身体測定、血圧測定、尿検査、血液検査の4つの機器を用いた検査と、問診および診察です。受診者によっては胸部レントゲンや心電図などの検査が追加されることがあります。

区民健康診査は、区の医療機関名簿に掲載されている所で受けることができます。虎ノ門の内科の中にもこの健診に参加している所があるので、健診に参加したい場合は実施期間内に虎ノ門の内科に予約し、区から送られてきた区民健康診査受診券を持って予約した医療機関へ行きましょう。2022年度の場合、虎ノ門の内科で区民健康診査を受けられるのは11月30日までとなっています。12月1日以降になると隣の千代田区にある医療機関へ行って検査を受けなければならなくなるため、健診を受けたい場合は早めに予約をするべきです。

区民健康診査の費用は、無料となっています。ただし、これは区が指定した項目の検査のみを受けた場合のもので、その他の検査の分まで無料になるわけではありません。また、健診結果に基づいて更に詳しい検査を受ける場合や、何らかの治療を開始する場合も、当然その内容に応じた費用がかかります。費用が発生する場合にいくらかかるかは、受診した医療機関に尋ねて確認しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です