債務整理, 士業, 弁護士

債務整理の個人再生を弁護士に依頼したときの費用

借金が増えてしまったことで、債務整理の手続きを用いて解決したいときには、自分の抱えている借金の現状を把握して、どの債務整理を行うのが良いのか考える必要があります。債務者自身では判断が難しいときには、弁護士や司法書士に相談することでそれぞれの債務整理についての説明を受けることができますので、最も良い選択肢について話し合いをして決めることが可能です。最近できた債務整理の手続きとして、個人再生というものがあって、近年では個人再生の手続きを選択する人も増えています。弁護士などに依頼をするときには、費用について気になると言えますが、個人再生を弁護士などに依頼するときにかかる費用については、書類の作成や依頼料として20万円から50万円ほどかかると考えておいたほうが良いでしょう。

その他の費用としては、裁判所への申し立て費用が3万円、再生委員の報酬として15万円、和解を締結した後に返済金融業者を振替送金するための手数料として、貸金業者などの債権者1社ごとにかかる費用についても考えておく必要があります。債務整理を検討している人の場合にはお金がなくて困っていることが考えられますので、弁護士事務所に相談するときには分割払いができる事務所を選ぶことが大切です。和解によって削減を達成した報酬についての支払いが発生しますし、法律事務所ごとに報酬に支払う金額には差がありますので、事前に質問を行って確認しておくことがおすすめです。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です